ヨコハマさわやか生活

ど根性ガーデン 春がいっぱい


私には重すぎた仕事が、やっと終わりました。
終わったと同時に気温がぐっと上がり、猛烈な強風に乗って黄色い砂やら花粉やら
大騒ぎしながら、春がやってきました。
私の庭は、冬の剪定もさぼったし、枯れた枝も伸ばしっぱなしで
「ここの家って、引っ越したの?」と心配されるんじゃないか状態でしたが
今日、久々にビニール手袋して、園芸バサミ持って、脚立も出して、ちょっと作業しました。
本当に狭い庭だから、パッと見渡せば1分もかからないで見終わってしまうところを
3時間かけて、ひとつの植物ごとにしゃがみ直して、じっくり観察して写真撮ったりしました。


f0176354_22193483.jpg
斑入りのツルニチニチソウ。新しい芽がツンツンとたくさん出ています。
2センチほどの小さな花も、圧倒的な存在感でした。
グランドカバーになるし、丈夫で可愛くて本当に優秀選手です。



f0176354_222313.jpg
東側の細長い花壇に植えた雪柳「ふじのピンキー」が、豪快に大きくなって満開です。
確か3年前に、20センチくらいの背丈の苗を植えたのですが、今や私より大きい。
ものすごい生命力を感じます。つぼみはややオレンジがかったピンク色。 ↓
f0176354_22254912.jpg
うーむ。かわいい。
いやー。かわいい。



f0176354_2231541.jpg
昨年の春に植えたバコパ、この寒い冬を見事、乗り越えてくれました。
ありがとう。おかあちゃん嬉しいよ(涙)



アーチをおおっていたツルハナナスは、半分以上が寒さにやられて枯れてしまいました。
枯れた枝、頑張って耐えた枝、その二つがぎゅーっと絡み合ってツルを伸ばしているので
折れないよう丁寧に外していきます。
f0176354_22344943.jpg
枯れたまま、しっかり絡み付いているので、はさみを入れます。
水分がないので簡単にぽきっと切れて、ちょっと切ない。
ごくろうさま。ありがとう。つながった命を大切にするからね。
脚立にのぼって枯れ枝を全部取ったら、アーチはスッカスカになってしまいましたが
残った新しい枝は節ごとに新芽が芽吹いていて、きっとまたアーチいっぱいに育ってくれると思います。



アーチの作業で時間がかかってしまい、東側花壇のお手入れは次回に持ち越しです。
ジューンべりーのフワフワな芽も、やわらかいチューリップの芽も
まだ一向に変化が見られないスモークツリーも、なんとなくぷくっと膨らんで見えるアオハダもナツハゼも
改めて、こんな小さな庭でも自分の大好きな植物がちゃんと生きてくれていることに感動しました。
冬の、葉が落ちて幹や枝がむき出しの状態のときこそ
植物のもつエネルギーとか美しさを、モロに見れるような気がしました。

f0176354_22454652.jpg


f0176354_22462951.jpg
玄関前のアジサイも、東側のライラックも
みんなみんなー、ありがとうー。
[PR]
# by grass--seed | 2013-03-16 22:52 | ど根性ガーデン