ヨコハマさわやか生活

狭くて安くて楽しい花壇

f0176354_1253267.jpg
あごの関節がおかしくなって握り寿司が食べられない grass--seed ですこんにちは。
口が開きづらいので、しゃりを細かく割って食べてます。
軍艦は諦めてます。


新しく作った花壇に、つる性植物を植えようと思っています。
家の壁に面した、奥行きのない花壇なので
できるだけ背の高いオベリスクで、細く、高く、省スペースで誘引しようと思います。
背の高いオベリスクをネットで探してみたら、高さ2mほどでカッコいいデザインのものが
数万円でした。アイアン製は高いなー。
プラスチック製なら価格はその10分の一程度になります。
f0176354_11432441.jpg
折り込みチラシに入っていたガーデンセンターのオベリスクも、こんな感じ。

先にアイアン製のステキ版を見てしまったので
プラ製はちょっと安っぽく感じてしまいますが
そもそもオベリスクなんて、植物が美しくからまって伸び伸び育ってくれさえすればいいので
プラ製で、奥行きの少ないもので、できるだけ背が高くて、できるだけ安いものを探すことにして
いろいろ調べて、コレ ↓ に決めました。
f0176354_11544613.jpg
お好みで組み合わせて作るオベリスクのパーツ。プラスチック製です。
直径40cmの輪っかの部分を3つと
2m40cmのポールを3本購入して

f0176354_11583029.jpg
オット部屋の 「のこぎり引き出し」 から、適当な糸のこをちょっと拝借して

f0176354_120348.jpg
輪っかを半分にカットして

f0176354_1205832.jpg
ハーフオベリスクが完成しました。
幅40cm、奥行き20cm、高さは地上部で2m10cm(30cmは地中に埋まってます)
ウチの狭小花壇にぴったりサイズ、コストも低くてぴったりサイズ。
あとは この安っぽいプラスチック感が見えなくなるよう 植物にたくましく育っていただくようお願いするのみです。 
[PR]
by grass--seed | 2012-05-08 12:24 | ど根性ガーデン