ヨコハマさわやか生活

仕事の勘? 嫌な予感?

22日の仕事で使う楽譜が、20日の夜に速達でどっさり届きまして
この短期間でいったいどうしろとおっしゃるのか。

それでも一応それなりの状態にして臨みたいし
できれば「こんな短期間なのにスゴーイ」と思われたいし
ここはやはり意地と見栄がありまして
ゆうべ他の仕事から帰ってきた23時から、3時ぐらいまでちょっとお勉強しました。
だいたいなんとなくつかめた気でいるので、今日は気分的にちょっと余裕で
今朝オットが出かけたあと、夢の二度寝なんかしちゃったりして。

もともと私は追い詰められないとやらないタイプで
仕事も、本番の日から逆算して、そろそろ始めないとヤバい、となるまでは動きません。
この 「逆算」 こそが非常に重大な判断でして
ここを見極める能力は我ながら大したものだと自負しております。(自慢にならない)

もっと小さなことで例えるなら、家を出る時間の何分前から仕度を始めれば間に合うのか
それはもう職人技の域に達しているほどに、無駄のない時間配分。
秒単位でギリギリまでだらだらします。(自慢にならない②)

仕事においては、準備に数ヶ月かかるものから数十分でいけちゃうものもありますが
腕そのものは置いといて、準備を始める時を逆算するチカラだけは確かに上達してきました。
ここ数年は、逆算の計算マチガイを犯すことも減ってきたように思います。

ただし、準備期間に入ったあとで、思ったより時間かかるぞこりゃー、となった場合は恐ろしい。
徹夜の日々が続きます。
それでも間に合えばいいけれど、ダメとなったらダメなので
うーんやっぱりそこいらへんの駆け引きが難しいのよねーと考え込んでしまうgrass--seedであります。
考える時間があるなら練習しましょう。
[PR]
by grass--seed | 2012-12-21 15:03 | 日々の暮らし